アイラインの自己紹介
 

全国医療的ケアライン(アイライン)は、全国各地の医療的ケアが必要な当事者や家族、支援者を一つにつなぐネットワークとして誕生しました。

医療的ケアに関わる家族会が都道府県単位に会員登録する、全国初の団体です。

「ライン」という言葉には、これまでバラバラだった存在を1本の線でつないで、強い絆を築いていく意志が込められています。
重い病気や障害があっても、安心して住み慣れた地域で暮らし続けられる社会作りのため、政策提言や啓発イベント開催などの活動を行っていきます。

アイちゃん02.png
アイちゃん02.png
アイちゃん02.png
アイちゃん02.png
アイちゃん01.png

​アイラインのゆるキャラ

アイちゃん

医療的ケアにかかわる人々をつなぎ、癒すことができる植物の精。

蔦(アイビー)の葉の間に住んでいる。

手に持っているカバンの中には、必要なデバイスや仕組み、夢や希望もつまっていてみんなに届けている。

人間界で活動するときは体力を消耗するためアイちゃん自身が医療的ケアを受けることもある(おもに経鼻経管栄養)。